暮らしの手引き広島

〜 外国籍県民のみなさんへ 〜


                 ここをクリックしてください
目次へ

中国語(簡体) 英語 スペイン語
韓国語 フィリピノ語 ポルトガル語

2002(平成14)年10月作成
2006(平成18)年4月1日最終更新

広島県

 広島県内には,在日韓国・朝鮮人をはじめとし,中国,ブラジル,フィリピンなど多くの外国籍の人たちが暮らしています。
 このため,広島県では,さまざまな国籍や民族の人々の人権や文化,生活習慣,価値観が尊重され,外国籍県民一人ひとりが個性や能力を発揮しながらいきいきと活躍できる「多文化共生社会」を目指し,外国籍県民が暮らしやすい生活環境の整備や地域社会へ参加できる環境の整備を進めています。
 外国籍県民の人たちが,同じ県民として,ともに生きる地域社会を築くには,広島県に居住することになったその事情や歴史的経緯を知り,異なる文化,生活習慣,価値観などへの理解を深め,就職,住宅,教育など,外国籍県民を取り巻く課題の解決に向けた「暮らしのなかの国際化」への取り組みがますます重要となっています。
 その取り組みの一環として,1995年(平成7年)に「暮らしの手引き広島」を作成し,1998年(平成10年)に次いで今回改訂し,インターネットホームページとして提供することとしました。今後とも,広報・啓発活動の充実や外国籍県民への生活情報の提供,生活相談の実施などに努めてまいります。


「暮らしの手引き広島」の利用に当たって
 この手引きに掲載した福祉施策その他の行政サービスのほとんどは,サービスの該当者の申請によって初めて権利が生ずるものですので,各種サービス利用のための手続き等については,必ず担当行政機関等にお問い合わせください。


BACK

最終更新日: 2006年4月1日 問合せ:広島県総務局秘書広報部国際課 soukokusai@pref.hiroshima.lg.jp




ひろしま暮らしのガイド
(外国籍県民の皆様へ)へ

ひろしま国際センター トップページへ
ひろしま国際プラザ トップページへ
ひろしま国際情報ネットワーク トップページへ